よくある女性の性欲の悩み

 

女性の性欲の悩み

 

女性自身が持つ性欲に関する悩みや疑問については、どうしても人に聞いたりアドバイスをもらったりということができない性質の問題です。

 

自分の性の秘密を相談相手と今後ずっと共有することになると考えるとなかなか相談できないのです。

 

よくある女性の性欲の悩みとして

 

  • 生理の時に性欲が高まる?
  • 自分の性欲は異常に高いのではないのか?
  • 性交の時にオーガズムを感じることができない?

 

という悩みが多いようです。自身か感じることなので、どうしても他人と比較しないと自分のレベルを知ることができません。しかし、自分自身で問題だと感じることは悪いことではなく、向上できる第一歩だと考えています。

 

女性の方が性欲が強くて当たり前

 

ベッドシーン

 

男性と女性で生物学的に大きく違うのは生理です。女性は月に一度は排卵・月経があり、それは、体温やホルモンバランスが変動するほどの、非日常の現象です。

 

生理が近づくとなんだか性欲が出てきてむらむらするということはよく言われます。これは正常なことで、生理によってその対処をしなければならないために、無意識にエッチを連想しているに過ぎないのです。

 

普段からエッチのことばかり考えている訳ではないのに、テレビでのベッドシーンなど少し刺激を受けるとそこに意識が集中してしまうということと同じことです。

 

生理の時に性欲が高まるのはあなただけでなく、すべての人が考えることなのです。

 

そのため、男性に比べて普段から性の問題と向き合っているのは女性の方だと言え、生殖器が体内にあるので、エッチの影響を体に受けやすいとも言えます。

 

男性よりも女性の方がエッチの快楽が高いのも事実で、女性がオーガズムを得ているときには、男性の射精時に比べて大脳からの分泌される快楽物質が多いのです。

 

それは医学的にも証明されており、快楽が高いということは、エッチへの依存性が高まる傾向は実は男性よりも女性の方なのです。

 

ご自身の性欲が異常に高いのではないかと考えている女性の方も、それは自然なことなのです。性に対するいろいろな興味がわいてくることがあるでしょう。それは異常な事ではなく普通のことなのです。

 

ただ、その欲求を満たすためには、モラルを順守する必要があります。現代社会ではその受け皿が用意されていないことも、性の欲求を十分に満足できない要素にもなっているのです。

 

オーガズムを体験したことがない・以前はあったのだが今はもうないという女性が増えてきています。

 

これには、自身の体の問題と、外的要因に分けられ、体の問題の場合には主にその精神状態に問題があるとされ、外的要因の場合には主にエッチのパートナーに問題があるとされています。

 

自信の体に問題があるとされる場合には、自分自身がエッチについて何らかの不安を持っている場合です。

 

心のどこかで何か問題が引っ掛かっていると、どんなに性的な刺激を受けても、オーガズムを感じることは難しいでしょう。

 

女性の場合は体と心の療法が満たされないと、なかなかオーガズムの波は起こりません。感じることができないと考えること自体が、その原因にもなりかねません。

 

エッチのパートナーがとても尊敬できる人や憧れの人だった場合には、精神がそのことに集中するので、余計なことを考えなくなりオーガズムを感じることができる可能性が高いです。

 

環境を変えてみる

 

既婚女性の場合には、相手を変えることができませんが、スチュエーションを変えることで対応してみてはいかがでしょうか?簡単にできるものではコスプレや道具を使うなどです。それ以外にも場所を変えてみる、時間を変えてみる、などしてみるだけでもいつもと違う気持ちでエッチに臨めるものです。

 

エッチの集中できる環境を作ることがオーガズムを得る上では必要なことなのです。

 

次に外的要因が問題の場合は、男性自体が女性の感じる部分を知っていないことが多いです。

 

男性は女性の体をどうすれば気持ちよくなれるかは分かりにくいものです。手探りで反応を見ながらです、されに女性も快楽がある部分は個人によって、その場所も触れ方も様々です。しかもその時々でも微妙に変わります。

 

そのことを知っていない男性の場合には、以前の経験をもとにして性的刺激を女性に与えるのですが、全く見当違いの場合もあります。

 

この問題を解決する場合には、エッチ中に男性とコミュニケーションをとることが必要です。

 

気持ちいい時は気持ちいい、痛みがある時には痛いときちんと伝えることです。

 

あとは心と心を通わせることが大切です、エッチの最中には相手のことをこの世界で一番大切な人だと考えているだけでも、とても脳にもいい刺激が伝えられ快楽物質が大量に分泌されます。

 

心の底から大切・尊敬できる男性とエッチを行えるということは、女性にとっては人生最大の快楽だと言えるかもしれませんね。