本命と浮気のセックスの違い

本気の恋であるほど、男性は女性に無理強いできない。女性だってそうでしょうが、男性でも本命の女性に対しては、優しさが倍増します。

 

 

それは男性の頭の中に、奇妙な地図が浮かんでいるからです。

 

遊び、浮気だとすると、当然のことながら女性も最初から濡れているものと男性は想像するのです。

 

所が本命の女性は最初から濡れているとは思いません。そこでセックスするにしても最初からいたわりの気持ちをもって接します。

 

 

もっとわかりやすく言うと、男性は本命だと考えていない女性に対しては、最初から女性器に手を伸ばします。セックスしか頭の中にないからです。

 

所が本命の女性にはそんな乱暴なことはしません。

 

それで嫌われたら一大事だからです。それに最初からエッチな気分にあっている浮気型の女性と違い、こちらは会話が大切であり、その会話の発展によって抱擁やキスが生まれてくるだけに一歩も二歩も男性は引き下がってしまいます。

 

もしあなたが、男性の本心がどこにあるのかわからずに悩んでいる場合には男性のあなたのふれ方を思い出してみることです。

 

 

上半身から触れてくる男性であればいい線を言っています。ところがすぐ性器近くに手を出すような男性であれば本心では愛していないかもしれません。

 

実際には度の男性も「しよう」とか「やろう」といった、房鞄な言葉を平気で口に出しますが、それは互いの盛り上がりの中でなければいけません。

 

一方的に要求する男性は、愛情のかけらもないと考えていいでしょう。

 

また性行為の最中でも「痛くない?」とか「ここ感じる?」
などと、女性に確かめる男性であれば本命だと思って間違いありません。

 

それに反して、自分勝手に女性を扱って、「いいだろ?」「なんだ?よくないのか?」などと、女性の気持ちを全く考えない、気持ちの組めない男性だったら、女性を大事にしようという気持ちは全くありません。

 

男性のいたわりの言葉をチェックしよう。